管理人 のすべての投稿

2019シーズン始まります!

シーズンオフもあっという間に終わり、来週は開幕戦!@丸和オートランド那須。概要は以下の通り。(丸和オートランド那須の大会特設webサイトより)

今年も同乗走行(ただし安全面を考慮して全開走行無し・・・で)行います。小さなお子様も乗ることができるパレードランもありますので、是非!!

大会日時2019年3月16日(土)公開練習
ギャラリーゲートオープン(予定) : 11:00~
2019年3月17日(日)決勝
ギャラリーゲートオープン(予定) : 7:30~
1号車スタート予定時刻 : 8:45~
場所丸和オートランド那須(栃木県那須塩原市)
googleマップで確認
入場料2,000円(中学生以下無料)
JAF会員証のご提示で、500円割引となります(会員本人を含む5名まで)。
(3/16(土)公開練習日は入場料無料です)
駐車料金1,000円(二輪車無料)
※全長5m×全幅2.5mを超える車両については複数台数分の駐車料を徴収させていただきます事をご理解下さい。
観戦上のアドバイス3月下旬は朝晩かなり冷え込むことが予想されます。防寒着の他、突然の降雨に備えて雨具のご用意もお勧め致します。

観戦エリアは全て砂利道となりますので、歩き易い運動靴等でのご来場をお勧め致します。

観覧席等はございません。折りたたみイスやピクニックシートのご持参をお勧め致します。


2018 Rd.8今庄 同乗走行

今庄では天候の影響もなく、無事に同乗走行が開催されました。
パレードランのお子様、抽選に当たったギャラリー、レースクイーン、レースアナウンサーのピエール北川さんに乗っていただきました。

みなさんとても楽しんでいただけたようで、よかったです。

今回ピエール北川さんが取材されていた内容は、JAFモータースポーツダイジェストにて紹介される予定です。

 

2018年スーパートライアルin今庄 同乗走行やりますよ!

今年もあと残すところ2戦、今庄とタカタとなりました。

これまで好評のうちに開催してきました全日本ドライバーによる同乗走行体験会、もちろん今庄でも開催いたします!

基本は身長140cm以上の方ですが、それに満たないお子様もゆっくり走る競技車両の助手席でコースを中から見るパレードランも行いますので、ぜひ9月2日はオートパーク今庄へいらっしゃってください!

大会の情報はこちらから!

(写真は昨年の模様。スターターも全日本トップドライバーです。)

2018年野沢ラウンド同乗走行

2018年7月8日、モーターランド野沢での全日本ダートトライアル選手権での同乗走行。

当日は競技途中で雨が降ってきたため同乗走行は中止となり、パレードランのみ開催されました。

パレードランは身長140cm未満のお子様を乗せてゆっくりコースを走るもので、希望のお子様がいる会場では毎回開催しています。
今回も、楽しんでいただけたようですね(*^^*)

モントレー デモラン

2018年6月9-10日に群馬県嬬恋村を中心に行われた全日本ラリー選手権モントレーで、ダートラの選手会とジムカーナの選手会+ラリー屋さんで、ギャラリーサービスの一環としてデモラン&同乗走行をしてきました。ダートラ選手会からは谷田川会長以下、栗本さん、川島さん、奥村さん、馬渡さん、中島、そして各種手伝いに島田さんもご協力いただきました。

一日目はいい天気だったのですが、二日目はいわゆるモントレー天気で深い霧のなか。それでも多くの観客の皆さんに楽しんでもらえました。

2018年門前ラウンド同乗走行

2018年6月7日に行われた門前ラウンドの選手会主催・同乗体験イベントの模様です。
10名のギャラリーの同乗走行とお子様のパレードランを行い、無事に終了しました。

パレードラン参加の中に、去年ここでパレードランに参加したところすごく楽しくて選手のファンにもなり、また今年も来ました!というご家族がいらっしゃいました。

2018年スナガワラウンド同乗走行

2018年5月27日オートスポーツランド砂川で行われた全日本ダートトライアル選手権第4戦でも同乗走行が行われました。

スナガワラウンドは昨年は天候不順で同乗走行は中止になってしまったため、昨年同乗走行の権利を持っていた人を優先に!と募集をしたら、該当者が!!毎年見に来ていただいているとのこと。

他にも初めて見に来ました!という若者たちもいたりして、盛り上がりました。

写真は少なくてごめんなさい。

2018 Rd.3 切谷内 同乗走行

2018年5月6日 全日本ダートトライアル選手権第三戦 切谷内にて同乗走行が開催され、楽しかった!という感想をたくさんいただきました。
なんかもう凄かった!と興奮気味に語ってくださる方もいて、ダート路面の面白さを感じていただけたかなーと思います。

選手の方々の手と現地オフィシャルの方の協力で、事故もなく無事開催できました。